ツアー詳細

12月21日(土) 切通を越えていざ、紅葉鎌倉サイクリング
1208鎌倉DSC05876a.jpg
1208鎌倉DSC05869a.jpg
1208鎌倉PC200475a.jpg
東京から電車で1時間弱という近さながら、まったく違う時間が流れる古都・鎌倉。
訪れたことがある人も多いかと思います。
このサイクリングのテーマは『鎌倉の地形を知る』です。

源頼朝が鎌倉に幕府を開いたのは、“天然の要塞”ともいえる地形にあったといわれています。
自転車ならでは機動力を生かして、いくつかの切通を結び、その地形を体で感じてみましょう。

ミニトレッキングでは、鎌倉の地形を俯瞰できる山まで登ります。

そしてとても奥まったところにあるお寺にも拝観します。
お寺のお坊さんの解説を聞きながらの境内を巡ります。

きっとこれまでの鎌倉とは違う鎌倉になることでしょう。

1208鎌倉IMG_4853a.jpg1208鎌倉IMG_4861a.jpg
グレード1 初心者・自転車に乗れる方から
≪登り≫
≪説明/休憩≫
≪乗車難易度≫
少ない ★☆☆☆☆ 多い
多い   ★★☆☆☆ 少ない  ※★の数が多いほど経験者向 けです。
手軽  ★☆☆☆☆ テクニカル
場所 神奈川県鎌倉市
集合場所J別途連絡
集合時間 9:00
解散時間 15:00(予定)
料金8,800円 
料金に含まれるものガイド料、保険、レンタルバイク・ヘルメット
最小催行人数5名
レンタルツアー代金 に含まれます。
ヘルメット:ご持参される場合はお知らせください。
備考ランチはこちらでご用意するお店でお取りください。(各自負担)
お申込み申込みページへ






















1月11日(土)〜13日(月) 
沖縄 石垣島一周と最南端波照間島へ


コース概要
0111石垣島NWT_0233.JPG

0111石垣島IMG_2589.JPG

0111石垣島NWT_0197.JPG

0111石垣島IMG_2560.JPG
日本の最南端に位置する八重山諸島。
その中心である石垣島の、とろけるような青い海を見ながら2日間かけて一周。
その後は日本最南端の碑を目指して、波照間島をサイクリングします。
サイクリング後の沖縄の音楽に浸りながらのオリオンビールと、島料理もお楽しみに(^.^)

【1日目】
早朝、羽田空港を飛び立つと、10時台には亜熱帯の空気に包まれた石垣空港。
市内に移動し、自転車を組み立てて、さあ島一周の2日間の旅へ出発。
ガジュマルやマングローブという亜熱帯の木々を眺め、南国の風に吹かれてペダルを踏みましょう。
≪サイクリング 約40km≫

【2日目】
まずは石垣最北端の平久保崎を目指します。
途中、小さなアップダウンがいくつかありますが、それらを上ると大海原が広がります。
「こんなに美しい海の色があったんだ!」と感激しながら走りましょう。
≪サイクリング 約60km≫

【3日目【3日目】
石垣港から船に乗って波照間島へ。
日本最南端の碑にたどり着くと「こんなにも遠くまで来た」と剣劇もひとしおです。
美しい海岸線やサトウキビ畑の中、そしてのどかな集落の中のサイクリングを楽しみましょう。
石垣島に戻ったら夕方までは、街中を散策して、さらに南国風情を満喫しましょう。

≪サイクリング 約15〜30km≫
グレード 3〜 脱ビギナー
≪登り≫
≪説明/ 休憩≫
≪ 乗車難易度≫
ない ★★★☆☆☆ 多い
多い ★★★☆☆ 少ない    ※★の数が多いほど 経験者向けです。
手軽 ★☆☆☆☆ テクニカル
場所沖縄県
集合2020年1月11日(土) 午前6時 羽田空港
解散2020年1月13日(月) 午後22時 羽田空港
料金 77,000円 
料金に含まれるものガイド料、2泊、食事(朝2 夕1)、保険、石垣島⇔波照間の船賃・自転車持込料
料金に含まれない主なもの 羽田空港⇔石垣空港の航空券、上記以外の食事、飲み物、レンタルバイク
最小催行人数約6名
備考こちらの便をお取りください。
2020年1月11日(土)JTA071 06:35 東京(羽田) → 10:15 石垣
2020年1月13日(月)JTA076 19:25 石垣 → 22:00 東京(羽田)

羽田空港以外からアクセスをご希望の方は、ご相談下さい。

レンタルバイクについて:
ご希望の方はで、飛行機に乗るためにパッキングした状態で羽田空港でお渡しします。
3日間:9000円(ヘルメット込)
ロードバイクのレンタルをご希望の方はご相談下さい。
石垣島の自転車レンタル会社では、Eバイクをの取り扱いもあります。
台数に限りがありますので、ご興味をお持ちの方はお早めにご相談下さい。

ツアー中、サポートカーはつきません。島内1周時は、1泊分の荷物を各自背負って移動します。

波照間島行は、お天気による船の就航状況次第で、変更となる可能性があります。(その場合は、船代差額は返金いたします)
お申込みキャンセル待ち
ページトップへページ トップへ<img src=










1月19日(日) 2020年新年企画! Eバイクで行く「都心七福神と富士塚めぐり」

DSC_0142.JPG

_2IMG_3499.jpg

都心の七福神を自転車で巡り、その後、都心の「富士山」をいくつか登頂します。
「え、都心に富士山?」と思うかも知れません。実は江戸時代に栄えた富士信仰は、もっと身近なところでもできるようにと、富士山に見立てた小さな山(富士塚)を築きました。それらをめぐって縁起担ぎをしようという、年始限定ツアーです。
いい1年にするぞ〜!!!

電動アシスト付自転車を使います。
docomo.jpg

グレード1 初心者・自転車に乗れる方から
≪登り≫
≪説明/休憩≫
≪乗車難易度≫
少ない ★☆☆☆☆ 多い
多い   ★☆☆☆☆ 少ない  ※★の数が多いほど経験者向 けです。
手軽  ★☆☆☆☆ テクニカル
場所 東京都内
集合場所別途連絡
集合時間 9:00
料金7,900円 (バイク持参の方 5,700円)
料金に含まれるものガイド料、保険、レンタルバイク(電動アシスト自転車)
最小催行人数5名
レンタル○ツアー代金 に含まれます。
ヘルメットはご持参ください(ヘルメットレンタル300円)
備考ランチはこちらでご用意するお店でお取りください。(各自負担)
お申込み申込みページへ









1/25(土)  向かい風でも笑顔で走ろう ヤマハEバイク 富士山展望サイクリング
YRJ-C.jpg


index_photo_001.jpg


ヤマハ YRJ-R.jpg

向かい風って、サイクリング泣かせですよね?
北風の強いこの時期はまおさらです。
でもEバイク(電動アシスト自転車)なら、そんな状況でも笑顔で走れるのです。

Eバイク=登りがラク、というイメージが強いかも知れませんが、向かい風もバッチリ楽しめます。

ヨーロッパではスポーツタイプのEバイクが大注目で、市場の10%がEバイクとなっています。
今回はヤマハ発動機の協力で、Eバイク(電動アシストロードバイク、もしくはクロスバイク)を丸1日かけてじっくり試乗します。
50〜70q程度のコースを設定します。
どのくらい楽しく(無理なく)サイクリングできるか?
バッテリーは十分に持つのか? などをご体感下さい。

あ、走行後のビールの美味しさは、通常のスポーツバイクと変わらないこともご体感下さい。
これは各自ですが…(^.^)

●用意する自転車
ヤマハ YRJ-R ロードバイク
ヤマハ YRJ-C クロスバイク
車種、自転車のサイズには限りがあります。
お申込み時に身長、ご希望車種(ロードバイク/クロスバイク)をお知らせ下さい。
ご参加の皆様で、ロードバイクとクロスバイクを交換しながら、それぞれの特徴を体感して頂きます。

*自転車にはボトルケージがありませんので、ボトルは背負って頂きます。
*スペアバッテリーを背負って走って頂く場合もあります。
重量は540g=おおよそ500mlペットボトル1本分です。

自転車の詳細は、こちらをご参照下さい。
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/ypj-r/
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/ypj-c/

グレード1 初心者・自転車に乗れる方から
≪登り≫
≪説明/休憩≫
≪乗車難易度≫
少ない ★★★★☆ 多い Eバイクのパワーを体感してください!
多い   ★★☆☆☆ 少ない  ※★の数が多いほど経験者向 けです。
手軽  ★☆☆☆☆ テクニカル
場所 埼玉県西部
集合場所別途連絡
集合時間 9:00
料金8,900円
料金に含まれるものガイド料、保険、レンタルバイク(Eバイク)、ヘルメット
最小催行人数6名
レンタル○ツアー代金 に含まれます。
備考ランチはこちらでご用意するお店でお取りください。(各自負担)
お申込みお申込み

















2月8日(土)〜11日(火) 冬の北海道 流氷の知床から摩周湖へ


コース概要

130P2180779.JPG
01140110DSC04187.jpg
_2NWT_1677.jpg

130DSC09094.JPG



こちらは基本プランです。
流氷や圧接路の状態、天候などによって変更しますことを、予めご了解願います。

[1日目]
午前:女満別空港に集合し、クルマ移動を交えながら、流氷の海を見渡せる圧雪路をサイクリング。そして目指すは知床。流氷に乗ったり、夜は流氷オンザロックを楽しみましょう。
<ウトロ 泊>

[2日目]
クルマ移動を交えながら、日本一大きなカルデラの縁に向かい、そこから大雪原に向かって圧接路をダウンヒルします。途中、冷え切った体を、足湯が温めてくれます。
<弟子屈 泊>

[3日目]
早朝、ダイヤモンドダストが輝く釧路川沿いを、クロスカントリースキーで散策します。散策後は朝風呂(もちろん温泉)でホッコリしましょう。
その後、摩周湖を見下ろしながら、クロスカントリースキーで散策した後は、噴煙が湧き出す硫黄山や屈斜路湖沿いをサイクリングして、湖畔に湧き出る温泉に飛び込みます。
<弟子屈 泊>

[4日目]
オホーツク方面に移動してサイクリングを楽しみ、温泉入浴後に女満別空港で解散します。
グレード 1〜 初心者・自転車に乗れる方から〜
≪登り≫
≪説明/ 休憩≫
≪ 乗車難易度≫
ない★☆☆☆☆ 多い
多い ★☆☆☆☆ 少ない    ※★の数が多いほど 経験者向けです。
手軽 ★☆☆☆☆ テクニカル
場所北海道(道東地方)
集合JAL565 07:10東京(羽田) ⇒ 08:55女満別 に合わせて集合して下さい。
解散以下の便に合わせて、女満別空港で解散します。
ANA4780便 女満別19:00 ⇒ 東京(羽田)20:55
JAL566便 女満別20:00 ⇒ 東京(羽田)21:55
料金 119,000円
料金に含まれるものガイド料、3泊、食事(朝3、夕3)、MTBレンタル代、クロスカントリースキー代、保険
料金に含まれないもの 航空券、ヘルメット(レンタル可 別途1000円となります)
最小催行人数約5名
備考
_2IMG_0046.jpg
130DSC08782.JPG
130DSC08597.JPG
自転車はスパイクタイヤ付のマウンテンバイクを使用します。
吹雪の場合には、マウンテンバイクではなく、クロスカントリースキーで森の中を散策などに、プランを変更します。森の中は風が当たらず、快適なのです。
ランチ・夕食はこちらでご用意するお店でお取りください。(各自負担)

このツアーは、訪日外国人の参加もあり得ます。
世界に誇る日本のサイクリングを、一緒に楽しみましょう。

*過去のツアーレポート
http://ncycling04.sblo.jp/article/178885652.html
http://ncycling04.sblo.jp/article/174146324.html

*動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=_BzN6PxSxvY

https://www.youtube.com/watch?v=dN7wqDdEvAA


お申込み申込みページへ
ページトップへページ トップへ<img src=
















2020年5月30日(土)〜6月6日(土) *日本発着の日程です。
Spain - Andalucia - White Villages to the Ocean - Self-Guided Leisure Cycling Holiday
スペイン -アンダルシア- 白い家々の村から大西洋へ セルフガイドツアー
(Eバイクのレンタルあり!)
 a_IMG_0951.JPG2003.jpg
a_IMG_0434.JPGa_IMG_0556.JPGa_IMG_0634.JPGa_IMG_0642.JPGa_IMG_0709.JPGa_IMG_0895.JPGa_IMG_0794.JPGa_IMG_0825.JPGa_IMG_0901.JPGa_IMG_0932.JPG
なぜ、スペイン? アンダルシア?

アンダルシアの魅力は、なんといっても白い村の風景です。白壁の家並みと、各家の窓に飾られた赤い花、そして真っ青な空とのコントラスト。そこに続く石畳の道をサイクリングしていくのは、まさに夢見心地です。

アンダルシア地方はスペインの南部、アフリカに最も近いヨーロッパです。内陸のロンダからサイクリングを始めます。ロンダは闘牛で栄えてきた地であり、街の中にある深い渓谷にかかる石造りのヌエボ橋などなど、ここだけでも何日か過ごせそうですが、アンダルシアの魅力は他にもいっぱいなので、ここを後にすることにします。郊外に出ると、麦畑、そして満開のヒマワリ畑などが出迎えてくれます。オリボ(オリーブ)の大木が植わる広大な畑が続き、ひと山越えるとその森はすべてコルクの木だったりと、なんだか食べ物や飲み物をいつも連想してしまう風景が続きます。

そんな中を走っていると、白い村が丘の上に見えてきます。村は要塞の意味合いもあったところが多く、高台にあることが多いのです。ということでレンタル自転車は、Eバイクがおススメです。

そして途中の村ではバルを探し、ちょっと休憩。
カフェ・コン・レチェ(カフェラテに近い)が定番ですが、生絞りオレンジジュースは2019年のツアーではブームでした。

ランチは村の食堂でとるか、サンドイッチを持って、気持ちのよい場所でとることもあります。ランチで食べたものを1つだけ挙げるならガスパチョ。
なんといってもこのメニューはアンダルシア地方発祥。トマトベースの冷たいスープで、玉ねぎやパプリカなどの野菜と一緒にミキサーにかける。
場所によってお酢やクミン(?)の香りがすることもあり、その違いがまた楽しいのです。海辺ではセビッチェやタタキなどのシーフードも楽しめます。

ちなみに朝ごはんはパンと生ハム、チーズが定番ですが、トスターダ・コン・トマテが美味しかった。
ペースト状のトマトのことで、これをトーストしたパンに乗せ、オリーブオイル振りかける。あぁ、たまらない(^.^)

ディナーはバルに行って、タパス(小皿料理)を何種類も頼むか、リストランテに行って定番のパエリヤ、その他、土地土地の名物をシェアして、いろいろな種類を味わってみましょう。

セルベッサ(ビール)やワインも楽しめますが、その土地ならではというとシェリー。まさにここが産地で、スィートからドライまでいろいろな種類があります。

そしてサイクリングの最終日には大西洋に出ます。

そこからジブラルダル海峡越しにはアフリカ(モロッコ)も見え、そこがヨーロッパ最南部であることを実感します。トラファルガー岬はその沖でナポレオン戦争における最大の海戦(トラファルガーの海戦 1805年)での舞台でした。
さらに海沿いを走り、海沿いの白い町・コニルでゴールします。
a_IMG_1015.JPGa_IMG_1011.JPGa_IMG_0922.JPG
-------------------------------------------------------------

サドル・スケダドル社(Saddle Skedaddle)はイギリスのサイクリングに特化したツアー会社で、私・丹羽は同社主催で日本国内でのツアーを引き受けています。(いわゆるインバウンドツアー)また、私はこの会社でツアーガイドの研修を受けるなど、強い協力関係があります。

このアンダルシアツアーはサドル・スケダドル社のセルフガイドツアーです。

セルフガイドツアーとは
・現地空港とサイクリング開始(終了)場所の送迎
・サイクリングプランのセッティング
  ルートの提供(GPSや紙の地図)
  観光のアドバイス
  ホテルの手配
・レンタル自転車の手配
・ホテルからホテルへの、荷物の搬送
などを提供するサービスです。

現地のサイクリングガイドはいませんが、各々のペースで楽しみたいカップルなどに人気のプランです。
これに丹羽をリーダーとして、一緒に参加しませんか?

<<ご参加頂までの流れ>>
1)にわサイクリングツアーズに参加のご連絡
2020年1月20日(月)に、一旦締め切ります。

この時点でツアー催行人数(5名)に達していたら、ツアー成立となり、以下の手続きに進んで頂きます。

2)ツアー参加情報(別途連絡)を、にわサイクリングツアーズに送って頂きます。
この情報をにわサイクリングツアーズがまとめて、サドル・スケダドル社に送ります。

3)サドル・スケダドル社へ参加料のお振込み
にわサイクリングツアーズが代行します。
  
4))航空券の手配
芥IS(日本の旅行会社)でこの旅程に合わせたフライトプランをご紹介します。
各自、航空券をご購入下さい。

すべてご自身でご手配を希望される方は、それも可能です。集合時間に間に合うようにご手配ください。

5)にわサイクリングツアーズへの手数料のお振込み

------以下、予定です(若干の変更の可能性があります)-------

●日程
2020年5月30日(土)〜6月6日(土) *日本発着の日程です。
選択いただくフライトにより前後することがあります。

●サイクリング日数
5日間

●サイクリングの距離(1日あたり)
最短:37q  最長:65q
グレード 2〜 ビギナーから〜
≪登り≫
≪説明/ 休憩≫
≪ 乗車難易度≫
ない★★★☆☆ 多い
多い ★★☆☆☆ 少ない    ※★の数が多いほど 経験者向けです。
手軽 ★★★☆☆ テクニカル
場所スペイン
集合/解散スペイン Jerez空港
集合時間別途ご連絡
料金

仮の価格を1ポンド=142.86円(2019年12月11日現在)で算出しています。
お振込み頂くときに、最終的な金額をお知らせします。

1) ツアー参加費(サドル・スケダドル社):
    £1,275(約183,000円)
     うちデポジット£200(約28,500円)が必要となります。
2) ご希望により、自転車レンタル(全日程):
  クロスバイク £160(約23,000円)
  Eバイク £205(約30,000円)
 (自転車持込の場合は不要です)
3) ご希望により、シングルルーム料金 £185(26,500円)
4) にわサイクリングツアーズ手数料:135,000円
5) 航空券:各自ご手配下さい。
  当方では推奨フライトを、HISで用意していますので、
  ご希望の方はそれをご利用下さい。。
  250,000円前後です。
  他にご自身でフライトを探して、ご購入する方法もあります。
  その場合、 行きの現地空港へのフライト、
  帰りの現地空港からのフライトは、当方で指定する便を
  ご利用下さい。

<キャンセルポリシー>
(サドル・スケダドル社、にわサイクリングツアーズ共通です)
出発日の56日以上前:デポジット£200(返金されません)
出発日の28日以上56日未満:キャンセル料50%
出発日の28日未満:キャンセル料100%
料金に含まれるもの6泊、朝食:6回、サイクリング:5日間、ルート情報(GPXデータ、地図)、荷物の搬送、空港への(からの)送迎
最小催行人数5名
備考

200140IMG_0522.JPG
このツアーは、スタッフ1名(丹羽)がサポートします。
サポートカーはつきません。
大きな荷物は朝、パッキングして次のホテルに運びます。サイクリングに必要なものだけを持って、次の目的地まで走ります。

怪我、事故などが発生した場合には、その対応を第一として、ツアーの行程を変更しますことを、予めご了解ください。

このツアーのオリジナルサイトはこちらです。
Saddle Skedaddle
Spain - Andalucia
- White Villages to the Ocean - Self-Guided Leisure Cycling Holiday
https://goo.gl/dTAWnr

*下見レポート
http://ncycling04.sblo.jp/article/186158523.html


●スペイン・アンダルシアツアーとイタリアトスカーナツアー
  両方に参加ご希望の方
それぞれのツアーに参加するための航空運賃、にわサイクリングツアーズ手数料ともにお安くなります。
お問い合わせください。
お申込み申込みページへ
ページトップへページ トップへ<img src=

















2020年6月6日(土)〜6月14日(日) *日本発着の日程です。
Italy - Classic Tuscany - Self-Guided Leisure Cycling Holiday
イタリア トスカーナ  セルフガイドツアー
(Eバイクのレンタルあり!)
 IMG_2795 (002).png
a_DSCN9910.JPGa_DSCN0081.JPG
a_DSCN0097.JPGa_DSCN0069.JPGa_DSCN0177.JPGa_DSCN9753.JPGa_DSCN9879.JPGa_IMG_1885.JPGa_IMG_2015.JPG
なぜ、イタリア? そしてトスカーナ?

波打つような緩やかな丘。
そこを緩やかに蛇行する道。
両側にはオリーブ畑とブドウ畑が続き、そこにヒノキの木そびえる。これがトスカーナ郊外の象徴的な風景で、ペダルを踏んでいくと、小さな村が見えてくる。教会を中心に広場があり、ライムストーンの家々が軒を連ねます。村人に「ボンジョルノ」と声をかけ、カフェにてカプチーノで一休み。

そんなサイクリングを楽しんでみませんか?

ランチにはパーネ・トスカーノ(塩の入っていないパン)やフェットゥンタが定番。にんにくをこすり、たっぷりのオリーブオイルをつけるのが、お手軽なランチスタイル。サンドイッチやピッツア、パスタ、そしてジェラートという手もあります。

選択肢、多すぎ(^.^;

ちなみにサンジミアーノというところには、イタリアでもっとも有名でジェラート界のカンピオーネ(世界チャンピオン)といわれるお店もあります。

そしてワインは夜までお預け。(ゴメンなさい)
そして待ちに待った夕食の時間が来たら、リストランテかバルに行き、イタリアの中でも有名な赤ワイン、キャンティクラシコを頼みましょう。昼間は美味しいワインの産地として名高い、キャンティ街道(場所によっては) をサイクリングしてきたワケですから。アンティパストという、前菜の盛り合わせだけでも大満足してしまいそうですが、みんなでシェアしてでも、いろいろな種類のパスタ、肉料理など、いろいろと味わってみましょう。

選択肢、多すぎ(^.^;

パンに挟んだ牛もつ煮込みのランプレドットも食べたいし、トマトと牛もつ煮のトリッパ・アッラ・フィオレンティーナも食さねば(^.^;

食べ物の話から離れて地域の話を少々…(^.^;

トスカーナ州はイタリア中部に位置し、州都フィレンツェの人口は約375万人。
フィレンツェは歴史や芸術、経済の中心として繁栄。
トスカーナ州が生まれたのは、メディチ家が支配するトスカーナ共和国が建国された15世紀頃。

あぁ、世界史で習ったような…(^.^;

訪れるのは、斜塔で有名なピサ、塔の街サンジミニャーノなどがあり、今回ツアーにはフィレンツェは含まれませんが、集合前か解散後に行くことも可能です。

サドル・スケダドル社(Saddle Skedaddle)はイギリスのサイクリングに特化したツアー会社で、私・丹羽は同社主催で日本国内でのツアーを引き受けています。(いわゆるインバウンドツアー)また、私はこの会社でツアーガイドの研修を受けるなど、強い協力関係があります。

-------------------------------------------------------------

このイタリア・トスカーナツアーはサドル・スケダドル社のセルフガイドツアーです。

セルフガイドツアーとは
・現地空港とサイクリング開始(終了)場所の送迎
・サイクリングプランのセッティング
  ルートの提供(GPSや紙の地図)
  観光のアドバイス
  ホテルの手配
・レンタル自転車の手配
・ホテルからホテルへの、荷物の搬送
などを提供するサービスです。

現地のサイクリングガイドはいませんが、各々のペースで楽しみたいカップルなどに人気のプランです。これに丹羽をリーダーとして、一緒に参加しませんか?

<<ご参加頂までの流れ>>
1)にわサイクリングツアーズに参加のご連絡
2020年1月20日(月)に、一旦締め切ります。

この時点でツアー催行人数(5名)に達していたら、ツアー成立となり、以下の手続きに進んで頂きます。

2)ツアー参加情報(別途連絡)を、にわサイクリングツアーズに送って頂きます。

この情報をにわサイクリングツアーズがまとめて、サドル・スケダドル社に送ります。

3)サドル・スケダドル社へ参加料のお振込み
にわサイクリングツアーズが代行します。

4)航空券の手配
芥IS(日本の旅行会社)でこの旅程に合わせたフライトプランをご紹介します。
各自、航空券をご購入下さい。

すべてご自身でご手配を希望される方は、それも可能です。集合時間に間に合うようにご手配ください。

5)にわサイクリングツアーズへの手数料のお振込み

------以下、予定です(若干の変更の可能性があります)-------

●日程
2020年6月6日(土)〜6月14日(日) *日本発着の日程です。
選択いただくフライトにより前後することがあります。

●サイクリング日数
5日間

●サイクリングの距離(1日あたり)
最短:29q  最長:49q
グレード 2〜 ビギナーから〜
≪登り≫
≪説明/ 休憩≫
≪ 乗車難易度≫
ない★★★☆☆ 多い
多い ★★☆☆☆ 少ない    ※★の数が多いほど 経験者向けです。
手軽 ★★★☆☆ テクニカル
場所イタリア
集合/解散イタリア PISA市内
集合時間別途ご連絡
料金 仮の価格を1ポンド=142.86円(2019年12月11日現在)で算出しています。
お振込み頂くときに、最終的な金額をお知らせします。

1) ツアー参加費(サドル・スケダドル社):
     £1,120(約160,000円)
     うちデポジット£200(約28,500円)が必要となります。
2) ご希望により、自転車レンタル(全日程):
      クロスバイク £145(約21,000円)
        Eバイク £240(約35,000円)
   (自転車持込の場合は不要です)
3) ご希望により、シングルルーム料金 £255(36,500円)
4) にわサイクリングツアーズ手数料:135,000円
5) 航空券:各自ご手配下さい。
  当方では推奨フライトを、HIS(日本の旅行会社)で用意して
  いますので、ご希望の方はそれをご利用下さい。。
  110,000円前後と160,000円前後の2種類です。
  他にご自身でフライトを探して、ご購入する方法もあります。
  その場合、 行きの現地空港へのフライト、
  帰りの現地空港からのフライトは、当方で指定する便を
  ご利用下さい。

<キャンセルポリシー>
(サドル・スケダドル社、にわサイクリングツアーズ共通です)
出発日の56日以上前:デポジット£200(返金されません)
出発日の28日以上56日未満:キャンセル料50%
出発日の28日未満:キャンセル料100%
料金に含まれるもの6泊、朝食:6回、サイクリング:5日間、ルート情報(GPXデータ、地図)、荷物の搬送、空港への(からの)送迎
最小催行人数5名
備考


このツアーは、スタッフ1名(丹羽)がサポートします。
サポートカーはつきません。
大きな荷物は朝、パッキングして次のホテルに運びます。サイクリングに必要なものだけを持って、次の目的地まで走ります。

怪我、事故などが発生した場合には、その対応を第一として、ツアーの行程を変更しますことを、予めご了解ください。

このツアーのオリジナルサイトはこちらです。
Saddle Skedaddle
Spain - Andalucia
- White Villages to the Ocean - Self-Guided Leisure Cycling Holiday
https://goo.gl/dTAWnr

*下見レポート
http://ncycling02.sblo.jp/article/186891807.html


●スペイン・アンダルシアツアーとイタリアトスカーナツアー
  両方に参加ご希望の方
それぞれのツアーに参加するための航空運賃、にわサイクリングツアーズ手数料ともにお安くなります。
お問い合わせください。
お申込み申込みページへ