Top > ツアーレポート

香港 ツアーレポート #4

■2011/1/1 夜

sIMG_0157.jpg
香港島に戻り、最後の夕食。
潮州料理という、広東のちょっと東側に伝わる料理で、行ったレストランは1967年創業の人気店。
ギリギリで予約が取れたのです!

sIMG_0155.jpg
伝統料理に加え、創作料理もおいしい&楽しい!
これはホウレン草のスープ。

sIMG_0175.jpg
デザートは全員が違うものを頼んで、皆さんでシェア!


■1/2

sコピー 〜 DSC05948.jpg
朝食のレストランで、珍しく日本語のメニューを発見。
「コーヒーと紅茶のミックス」にチャレンジしましたが、やっぱりそれは・・・。

sコピー 〜 DSC05949.jpg
これは次回の宿題か・・・?

sコピー 〜 DSC05845.jpg
日本人が旅をすると、漢字という共通でありながら、ちょっと違う部分もあって、なかなか楽しい!
「雪耳川貝」なお茶って・・・?

sDSC05976.jpg
そしてお昼は飲茶。

sDSC05984.jpg
飲茶でイチバン美味しかったのがこの家郷蒸粉果(Steamed Dumpling with Pork & Shallot)。

sDSC06035.jpg
楽しい道が香港にはいっぱい!
そして美味しい食事が香港にはいっぱい!

思えば、中華以外には食べていない。
そして、自転車で走り回ってきたせいか、本当によく食べました。
普通のバスツアーではありえないでしょうね。

路在香港!
食在香港!

多謝多謝!
再見!
Top > ツアーレポート

香港 ツアーレポート #3

■2011/1/1
この日は、やまみちアドベンチャー10周年&にわサイクリングツアーズへの
改名の記念日です!
ここまでありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

sDSC05941.jpg
朝食はアンコールにお応えして、ホテルの近くのお粥屋さん。

sDSC05945.jpg
ピータンを入れて・・・、と厨房の食材を指で差せば、オーダーは完璧!

sNWT_4802.jpg
そしてまた離島へ。

sNWT_4830.jpg
摩天楼の谷間から、船で30分もしないうちに、こんなのどかな世界に。

sNWT_4859.jpg
笑ってしまうようなシングルトラックです!

sNWT_5109.jpg
向こうに見える島は香港島。
あの島から今朝、船で渡ってきたのです。
まったく別の世界です。

sNWT_5003.jpg
思わず笑顔の父と子、です。

sNWT_5047.jpg
思わず笑顔の私、です。

sNWT_5148.jpg
ランチをはさんで、

sNWT_5191.jpg
まだまだ道は続きます。

sNWT_5171.jpg
まだまだ笑顔も続くのでした。
う〜ん、なんて素晴らしい元旦!

≪つづく≫

Top > ツアーレポート

2010 1229〜 香港 #2

■12/31

sNWT_4437.jpg
この日はコンクリート舗装された島の細い道を散策ライド。

sNWT_4497.jpg
生活感いっぱいの路地裏が楽しいんです。

sNWT_4464.jpg
お寺にも立ち寄りました。

sNWT_4529.jpg
あちこちでブーゲンビリアが笑っています。

sNWT_4614.jpg
途中、買い食いしつつ・・・、

sNWT_4545.jpg
ケービング(洞窟探検)もしていると・・・、

sNWT_4562.jpg
いつの間にかお腹はペコペコ!

sNWT_4580.jpg
ん? なんとチャーハンにパイナップルが!

sNWT_4631.jpg
久しぶりの大都会、香港島に戻って、街中を散策。
まずは地下鉄体験。

sNWT_4689.jpg
New year's eve ということで、街は活気付いていました。
(いつもスゴイ活気なんですけど)

sNWT_4655.jpg
夕食は、ニワがよく通ったロースト肉のお店へ。

sNWT_4653.jpg
いろいろな種類の料理を頼んで、みんなでシェア。

sNWT_4687.jpg
ペニンシュラホテルのイルミネーションは、さすがに品格が違いました。

sNWT_4715.jpg
そしてスターフェリーで夜景を満喫しました。
昼間の、のどかな島の風情とのギャップが、たまらない1日でした。

Top > ツアーレポート

2010 1229〜 香港 #1

風の旅行社 12/29(水)発 自転車で香港 -マウンテンバイクで島々の山道を行く-

パンフレットより
香港でマウンテンバイク??? ショッピングやグルメのイメージが強いところですが、市街地以外はほとんど山。つまりマウンテンバイクのパラダイスなのです。香港には小さな島がいっぱい。中心地からフェリーで1時間ほどで簡単にアクセスでき、のどかな漁村や熱帯雨林の中の山道を駆け回ります。走り終えた後の食事も美味い!

smap.jpg
香港は島の集合体。
赤丸が今回、走ったところ。
黄色の丸が、高層ビルがひしめく、いわゆる香港です。
(ベースとしたホテルも黄色の中)

■12/29

sDSC05809.jpg
羽田から香港へ。
飛行時間は4時間ちょっと。
近い!

sDSC05825.jpg
着いたらまずは食事でしょ!
ローカルな海鮮レストラン(というより食堂)へGO!

sDSC05813.jpg
食在香港、なのです!

sDSC05829.jpg
ホテルへ戻る途中も、いろいろなところに引っかかってしますのです。

■12/30

sNWT_4306.jpg
摩天楼を抜け、離島へのフェリーターミナルを目指します。

sNWT_4303.jpg
途中、マウンテンバイクでトレイルを走る練習をしながら、です。

sNWT_4308.jpg
小1時間ほどの船旅。

sNWT_4391.jpg
さっきまでの摩天楼がウソのような、のどかな世界。

sNWT_4356.jpg
そこに笑っちまうような世界が待っていたのです。

sNWT_4325.jpg
泣いちゃうようなところも待っていましたが・・・。
チャレンジして、余裕でクリアしたのは、現地ガイドのスティーブ。

sNWT_4383.jpg
こんなシーサイドを走って(ここに出るまでがキツかった!)

sDSC05881.jpg
ビーチでまったり・・・。
あ、私です。


sNWT_4406.jpg
そして次の島へ。

sDSC05898.jpg
この日の夕食は、買出しからやりました。

sDSC05916.jpgsDSC05905.jpgsDSC05918.jpg
足も胃袋も満たされた1日でした!
Top > ツアーレポート

2010 1229〜 香港

風の旅行社 12/29(水)発 自転車で香港 -マウンテンバイクで島々の山道を行く-

パンフレットより
香港でマウンテンバイク??? ショッピングやグルメのイメージが強いところですが、市街地以外はほとんど山。つまりマウンテンバイクのパラダイスなのです。香港には小さな島がいっぱい。中心地からフェリーで1時間ほどで簡単にアクセスでき、のどかな漁村や熱帯雨林の中の山道を駆け回ります。走り終えた後の食事も美味い!

smap.jpg
香港は島の集合体。
赤丸が今回、走ったところ。
黄色の丸が、高層ビルがひしめく、いわゆる香港です。
(ベースとしたホテルも黄色の中)


■12/29

sDSC05809.jpg
羽田から香港へ。
飛行時間は4時間ちょっと。
近い!

sDSC05825.jpg
着いたらまずは食事でしょ!
ローカルな海鮮レストラン(というより食堂)へGO!

sDSC05813.jpg
食在香港、なのです!

sDSC05829.jpg
ホテルへ戻る途中も、いろいろなところに引っかかってしますのです。



■12/30

sNWT_4306.jpg
摩天楼を抜け、離島へのフェリーターミナルを目指します。

sNWT_4303.jpg
途中、マウンテンバイクでトレイルを走る練習をしながら、です。

sNWT_4308.jpg
小1時間ほどの船旅。

sNWT_4391.jpg
さっきまでの摩天楼がウソのような、のどかな世界。

sNWT_4356.jpg
そこに笑っちまうような世界が待っていたのです。

sNWT_4325.jpg
泣いちゃうようなところも待っていましたが・・・。
チャレンジして、余裕でクリアしたのは、現地ガイドのスティーブ。

sNWT_4383.jpg
こんなシーサイドを走って(ここに出るまでがキツかった!)

sDSC05881.jpg
ビーチでまったり・・・。
あ、私です。


sNWT_4406.jpg
そして次の島へ。

sDSC05898.jpg
この日の夕食は、買出しからやりました。

sDSC05916.jpgsDSC05905.jpgsDSC05918.jpg
足も胃袋も満たされた1日でした!




■12/31

sNWT_4437.jpg
この日はコンクリート舗装された島の細い道を散策ライド。

sNWT_4497.jpg
生活感いっぱいの路地裏が楽しいんです。

sNWT_4464.jpg
お寺にも立ち寄りました。

sNWT_4529.jpg
あちこちでブーゲンビリアが笑っています。

sNWT_4614.jpg
途中、買い食いしつつ・・・、

sNWT_4545.jpg
ケービング(洞窟探検)もしていると・・・、

sNWT_4562.jpg
いつの間にかお腹はペコペコ!

sNWT_4580.jpg
ん? なんとチャーハンにパイナップルが!

sNWT_4631.jpg
久しぶりの大都会、香港島に戻って、街中を散策。
まずは地下鉄体験。

sNWT_4689.jpg
New year's eve ということで、街は活気付いていました。
(いつもスゴイ活気なんですけど)

sNWT_4655.jpg
夕食は、ニワがよく通ったロースト肉のお店へ。

sNWT_4653.jpg
いろいろな種類の料理を頼んで、みんなでシェア。

sNWT_4687.jpg
ペニンシュラホテルのイルミネーションは、さすがに品格が違いました。

sNWT_4715.jpg
そしてスターフェリーで夜景を満喫しました。
昼間の、のどかな島の風情とのギャップが、たまらない1日でした。




■2011/1/1
この日は、やまみちアドベンチャー10周年&にわサイクリングツアーズへの
改名の記念日です!
ここまでありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

sDSC05941.jpg
朝食はアンコールにお応えして、ホテルの近くのお粥屋さん。

sDSC05945.jpg
ピータンを入れて・・・、と厨房の食材を指で差せば、オーダーは完璧!

sNWT_4802.jpg
そしてまた離島へ。

sNWT_4830.jpg
摩天楼の谷間から、船で30分もしないうちに、こんなのどかな世界に。

sNWT_4859.jpg
笑ってしまうようなシングルトラックです!

sNWT_5109.jpg
向こうに見える島は香港島。
あの島から今朝、船で渡ってきたのです。
まったく別の世界です。

sNWT_5003.jpg
思わず笑顔の父と子、です。

sNWT_5047.jpg
思わず笑顔の私、です。

sNWT_5148.jpg
ランチをはさんで、

sNWT_5191.jpg
まだまだ道は続きます。

sNWT_5171.jpg
まだまだ笑顔も続くのでした。
う〜ん、なんて素晴らしい元旦!



sIMG_0157.jpg
香港島に戻り、最後の夕食。
潮州料理という、広東のちょっと東側に伝わる料理で、行ったレストランは1967年創業の人気店。
ギリギリで予約が取れたのです!

sIMG_0155.jpg
伝統料理に加え、創作料理もおいしい&楽しい!
これはホウレン草のスープ。

sIMG_0175.jpg
デザートは全員が違うものを頼んで、皆さんでシェア!



■1/2

sコピー 〜 DSC05948.jpg
朝食のレストランで、珍しく日本語のメニューを発見。
「コーヒーと紅茶のミックス」にチャレンジしましたが、やっぱりそれは・・・。

sコピー 〜 DSC05949.jpg
これは次回の宿題か・・・?

sコピー 〜 DSC05845.jpg
日本人が旅をすると、漢字という共通でありながら、ちょっと違う部分もあって、なかなか楽しい!
「雪耳川貝」なお茶って・・・?

sDSC05976.jpg
そしてお昼は飲茶。

sDSC05984.jpg
飲茶でイチバン美味しかったのがこの家郷蒸粉果(Steamed Dumpling with Pork & Shallot)。

sDSC06035.jpg
楽しい道が香港にはいっぱい!
そして美味しい食事が香港にはいっぱい!

思えば、中華以外には食べていない。
そして、自転車で走り回ってきたせいか、本当によく食べました。
普通のバスツアーではありえないでしょうね。

路在香港!
食在香港!

多謝多謝!
再見!